キャバクラ嬢の収入は?

キャバクラ嬢の収入は?

キャバクラでは働き始めてから1000円以上の時給を設定してくれるお店がほとんどです。それは夜の仕事だからという理由と、高いお金を払って入店してくれる様々なお客様に常に気を張っていなければならない大変な仕事であることからです。そのためキャバクラ嬢は一種の営業職のようなものとしてとらえることができます。指名をとればとるだけ手当てがつき、また同伴やアフターなど、確実にお客様を自分のファンにできた女性にも手当てがつきます。頑張れば頑張るだけ収入が増える仕事なのです。

 

常連客のいない女性でも、毎日のようし仕事に出勤するだけで20〜30万円は稼ぐことができます。高収入ですが、そのお金は自分を外見からも内面からも磨くための費用とお店側としてはとらえてほしいところがあります。お客様を獲得するために最初のうちはしっかり自分にお金をかけます。そしてどんどん指名をとり、常連客を作ることができれば50万円以上も難しくはありません。稼げるキャバクラ嬢にはお店はどんどん収入を上げてくれます。キャバクラ嬢にとってお客様をつくること、お店に呼ぶことが1番難しいのですが、お客様を入店させればさせるだけ利益となるお店側としては、女性たちにどんどん還元してやる気を出してもらわなければならないのです。

 

お店からもらえる給料以外にも、常連さんによってはいろんなものを買ってくれたり、ご飯に連れて行ってくれる人も少なくありません。そういう面でも多くの稼ぎが見込めるのがキャバクラ嬢なのです。