キャバクラの仕事内容

キャバクラの仕事内容

キャバクラはお客様を楽しませるという目的があり、見た目が可愛いだけでは難しい仕事です。

 

お客様は様々な理由でキャバクラに足を運びます。キレイな女性と一緒にお酒が飲みたいという人もいれば、女性と話す目的ではなくお酒をついでくれる人がいればいいという人もいます。キャバクラ嬢はお客様がどんな目的でお店に来られているのかを早く知る必要があります。そのためのトークスキルを磨いていくのが1番難しい仕事です。話に集中するだけではなく、お客様の飲み物を切らさないようにしたり、灰皿にタバコがたまっていないか気にかけたりなど、常に集中して観察しながら対応していくのが日々の仕事です。トークも気遣いもできれば、常連客も多く作ることが可能です。外見だけではなく内面も磨いていく必要があるのがキャバクラ嬢なのです。

 

一方ボーイさんは、お客様を席へお通ししたり、飲み物を運んだりなどウェイターのような仕事となりますが、一番大事なのはお客様から女性を守ることです。お酒の席でもあるため、無理に女性に触れてこようとしたり、暴力をふるおうとするお客様も珍しくありません。キャバクラ嬢はお客様を接客できる大切な存在であるため、その女性たちを乱暴なお客様から守るのが大切な仕事となります。常に目を光らせながらもホール全体を見渡します。また女性が笑顔で接客を行えるように「可愛いね」「キレイだね」など女性たちを盛り上げてあげることもボーイの仕事です。